コメント〜小説〜

コメントは順不同です。書いた順なので見にくいと思われます…(笑)そのうち目次作ります…それまでm(_ _)mです。
そして、独断と偏見と趣味に偏りまくってますので、分かりにくい表現があるかもです…。

小野不由美著作 悪霊シリーズ

記念すべきコメント第1弾です(笑)私がインターネットにはまった発端とも言うべき作品です。
もともとオカルト物は好きだったんですが、ティーンズハートバージョンのイラストに抵抗があったので、 読んでなかったんですが…リアルタイムで読みたかった作品です!!ホワイトハート版になって、初めて手に取りました…。 この時点で内容的に手遅れなんですが……(笑)
個性あふれるキャラクターと、にじみ出てくる恐怖と、ミステリアスな黒い御仁がいいです♪(笑)

小野不由美著作 十二国記シリーズ

小野不由美作品といえば、こちらを思い浮かべる方のほうが多いかもしれません…。異世界の十二の国の物語です。
こちらはNHKでテレビアニメ化されています。ちなみに織香は楽俊Fanです♪(笑)
十二の国の創始から綿々とした歴史を壮大に描いてます。 世界観としては東洋的ですが、それぞれの国に確固とした政治・経済・法律があり、様々な国模様が展開されます。 基本的にオムニバス形式なので、どれから読んでもOKです。

樹川さとみ著作 楽園の魔女たちシリーズ

私は魔女が好きです…そりゃあもう…(笑)
こんな個性あふれる魔女がいたら、楽しいじゃないですか!!(笑)巨大帝国世継ぎ候補ナンバー1プリンセスの肩書きを持つ魔女に、天才紙一重で多重人格の鉄面皮の魔女に、男と見まごうほどでしかも騎士の称号まで持ってる魔女、童顔でも人妻でくるくるふわふわ天然の魔女……いいじゃないですか!!(笑)
謎だらけで地球(地球という概念があるかは不明(笑))外生命らしいお師匠様や、その使い魔でごくつぶしのごくちゃん、筋骨隆々で傭兵上がりの料理番、苦労性で実はいい人の騎士団団長などなど、男性陣も負けてません!!(ごくちゃんの性別を考えてはいけません(笑))
高校のときから気になってたシリーズです。友だちが買ってたのですが、借りる勇気もなく高校卒業後に、ふらふらち立ち読みをしたときからはまりました(笑)
それからというもの、時々無性に読みたくなってはちびちびと買っています。最近は、だんだんコバルト文庫の棚が縮小されつつあるので、急がないと書店でも古本屋さんでも手に入れられなくなるかもです…ただでさえ、分厚いんですこのシリーズは…!!
古本屋さんも、最近ではコバルト文庫やティーンズハートを取り扱ってくれないのです……(T~T)

布施由美子/服部あゆみ著作 水晶珠(クリスタル)シリーズ

記念すべきコバルト文庫初買いのシリーズです。第1作の「恋色 魔法猫パニック」と山浦弘靖氏の一人旅シリーズの1冊(タイトルが思い出せないけど、京都の舞妓さんが出てくるヤツ)を小学校5年生のときに買いました。
実はこの2作ではどちらもイラストを描いてるのが服部あゆみさんなのです。この人にはまったのかもしれません……←実際数年後にはこの人の漫画を探しまくってそろえました(笑)
やっぱり私は、オカルトとか、超常現象とか、魔法とか、呪文とか、精霊とかが好きなんだなぁと今思い返してもしみじみと思い起こされます。
主人公の夏月と幼馴染の光矢とその仲間たちが9つの水晶珠をめぐる冒険をします。私は夏月兄の葉月兄ちゃんとその友だちの冬馬さんがお気に入りvv
ちなみに文章を書いてる布施由美子さんは、知る人ぞ知るガンダム(初期3作)関係者です(笑)分かる人がいたらすごいですvv

図書室〜小説〜にもどる
Copyright (C) 織香

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス